EVENT

Woman Innovation of The Year 2016 イベントレポート

女性が輝く人生、第一歩はこの日から

2016年5月18日、一般社団法人ウーマン・イノベーション協会主催「Woman Innovation of the Year 2016 & Opening Ceremony(ウーマン・イノベーション・オブ・ザ・イヤー2016 アンド オープニングセレモニー)」を山野ホールで開催いたしました。
会場には800名を超える参加者のみなさま、菅官房長官をはじめとする各界のリーダーや著名人が集まり「女性の活躍で日本を変える」という理念のもと、盛大なイベントとなりました。

ウーマンオーケストラ 華やかで力強いオープニング

ウーマンオーケストラの演奏でスタート。
和装女性が奏でる「威風堂々」は日本女性の華やかさと力強さを感じ、当イベントに相応しいオープニングとなりました。

代表理事挨拶 女性の活躍で日本を変える!

続いて代表 細川稀叶(ほそかわ まき)からの挨拶。
日本女性活躍の理想と現実と課題。ウーマン・イノベーション協会を立ち上げた想いやこれからの展開を熱く語りました。
ウーマン・イノベーション協会は「女性の意識」「環境」「実力」の底上げをし、新しい時代の仕事の価値と自分の価値をしっかり持てる女性を育成してきます。
そして、女性100万人団体を目指し女性の活躍で日本を変えていきます。
代表細川の想いに共感してくれた方も多いのではないでしょうか。

来賓ご挨拶 女性活躍への期待

女性活躍、男女共同参画ご担当 加藤勝信大臣、山野学苑総長・名誉学長山野正義様による来賓ご挨拶。
女性活躍への期待やウーマン・イノベーション協会への期待の高さが感じられる温かいお言葉をいただきました。
女性が活躍するためには私たち女性の意識や力を上げていくことが大切さが、同時に国や企業の理解や協力も必要です。女性活躍と言われるようになって久しいですが、国や企業を代表するお二人の話を聞いて、これからがいよいよ真の女性活躍の時代になっていくのだと感じました。

女性活躍・男女共同参画 ご担当 加藤勝信大臣

学校法人 山野学苑 総長・名誉学長 山野正義様

ウーマン・イノベーション協会理事

ウーマン・イノベーション・オブ・ザ・イヤー2016

様々なジャンル・業界において、女性の立場・権利の変革に、大きく貢献された方々を表彰する「Woman Innovation of the Year 2016(ウーマン・イノベーション・オブ・ザ・イヤー2016)」。これまでに様々なシーンで活躍・貢献された方々に、「Woman Innovation of the Year 2016(ウーマン・イノベーション・オブ・ザ・イヤー2016)」を贈らせて頂きました。

プレゼンターは桂由美様。

 

起業部門

株式会社UPQ 代表取締役社長 中澤 優子様

輝く経営者部門

株式会社シーボン 代表取締役社長 金子靖代様

社会貢献部門

子供地球募金 創始者 株式会社イスト 代表取締役社長 鳥居 晴美様

クリエイティブ部門

CRAZY WEDDING ウェディングプロデューサー crazy wedding ブランドマネジャー 山川 咲様

学生部門

株式会社AMF 代表取締役社長 椎木 里佳様

グローバル部門

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会 国際担当部 河村 裕美様

今はこのように輝かしい舞台にたっている方もまずは最初の第一歩を踏み出すことからスタートしています。受賞者スピーチでは共感できること、学ぶこともたくさんでした。会場ではメモを取る姿も多く見られました。

女性の活躍の方法は様々です。

いろんなジャンルで活躍している方を知り、その中から自分のロールモデルとなるような方を見つけられるとモチベーションアップにもつながります。受賞者からパワーや勇気をもらえた方も多かったのではないでしょうか。

バーチャル・ウーマン国会

「バーチャル・ウーマン国会」とは女性のリアルな生の声を、「ウーマン・ボイス」というシステムを使用し、数字にして、国・政治の場に届けるというものです。

中山前外務副大臣とウーマン・イノベーション協会の理事メンバーから形成されるウーマン大臣、そして企業の女性管理職の方々、会場のみなさまと一緒に「第1回バーチャル・ウーマン国会」を開催しました。

中山前外務副大臣のご挨拶では、おばあさまが日本初の大臣ということもあり女性活躍に対する熱い想いを語ってくださいました。今回のイベントにも企画からお力添えいただき女性活躍を応援してくださっています。


 

「女性は、どんな風に社会の中で活躍できれば幸せなのか」この課題をテーマにバーチャル国会が進みました。

会場のみなさまはスマホからリアルタイムに投票。


 

右から:元アエラ編集長 浜田敬子様・FCA ジャパン株式会社 マーケティング本部長 ティツィアナ・アランプレセ様・株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋ゆき様・中山泰秀前外務副大臣 衆議院議員・ウーマン厚生労働省 堤香苗・ウーマン外務省 担当 細川稀叶・ウーマン財務省担当菅原智美

その結果を見ながら、中山議員・ウーマン大臣・女性管理職のみなさまが本音で議論しました。

身近なテーマで面白かった!もっと話を聞きたかった!と参加者のみなさまからも大好評でした。

今後当協会ではこのシステムを活用して、全国の女性の声を集めて議論し、女性のリアルな声を国や政治の場に届けてく予定です。今後の展開も楽しみにしていてください!

菅官房長官登場!

バーチャル・ウーマン国会の最後には、菅義偉内閣官房長官 衆議院議員がご登壇。

ご多忙の中応援に駆けつけてくださいました。一瞬会場が緊張感に包まれましたが「いつも人前で話しているのに、大勢の女性の前では緊張してしまう」という菅官房長官のお言葉で一気に会場が和みました。

安部総理は急なご公務でお越し頂けませんでしたが、菅官房長官より国も女性に大きな期待をしていること、女性活躍支援を行うことなど心強いお言葉をいただきました。


 

Woman Innovation

「Woman Innovation of the Year 2016 & Opening Ceremony」

ご来賓のみなさま、ご協賛企業のみなさま、参加者のみなさま、運営スタッフのみなさまご参加・ご協力、ありがとうございました!

第1回目ということで運営等至らない点もあったかと思いますが、みなさまのご理解・ご協力のおかげでを無事に盛会にて開催することができました。心より感謝申し上げます。

「女性がより活躍できる社会環境を整え、女性の力で日本を変えていく」

ウーマン・イノベーション協会は女性100万人団体を目指し、女性活躍支援を軸に活動してまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。