Woman Innovation of The Year 2016 受賞者

学生部門 椎木里佳さん

椎木 里佳さん

shiiki rika

株式会社AMF 代表取締役社長

中学校3年生当時の2013年、バレンタインデーにあたる2月14日、起業家の父の助言を受けつつ、「かわいいを社会に発信」をテーマにメディア事業や女子中高生をターゲットにした商品やブランドのプロデュース事業を行う株式会社「AMF」を設立、代表取締役社長に就任。

5月にはサイバーエージェントの運営による女子中高生向け調査情報発信サイト「JCJK総研」の編集長に就任、9月発売の『週刊SPA!』(9月17・24日号)で“日本一カワイイ女子高生起業家”と紹介され、誌面で米国の投資家から「シリコンバレーから見てもとても可能性のある魅力的な起業家」との賛辞を受けるなどした。

2014年には神奈川県の県知事(黒岩祐治)公認「神奈川いろいろ知り大使」に就任[7]。女子中高生メンバー50名を擁する「JCJK調査隊」を率いての事業活動に加え、『日経ビジネスオンライン』への連載寄稿も開始。

「世界の10代を元気に」をモットーとしたテレビ番組『Tokyo Teens TV』の制作や、スマホアプリ「JKめざまし」の制作等に携わりつつ、“女子高生起業家”として各種講演やテレビ出演などの仕事もこなすようになった。

2015年には株式会社TOKYO GIRLS COLLECTION、タグピク株式会社の顧問に就任。『サンデー・ジャポン』、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『あさイチ』など、多数のメディア出演があった。
2016年には初の自著『女子高生社長、経営を学ぶ』を発売。

2016年6月には2冊目の著書となる『大人たちには任せておけない!政治のこと』を発売。米経済誌『フォーブス』の姉妹誌にあたる『フォーブス・アジア』の「30歳以下の世界が注目すべき30人」の1人に選ばれた。同年には慶應義塾女子高等学校を卒業、慶應義塾大学へ進学している。