利用規約

Fans' アーティスト会員規約

 株式会社フェイス(以下「Faith」といいます。)は、Faithが提供するサービス「Fans' 」の利用に関して、以下のとおりFans' アーティスト会員規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(定義)

本規約において使用される用語は、以下の各号のとおり定義されます。

(1)    「本件サービス」とは、Faithが運営するサービス「Fans' 」をいい、以下のサービスの総称をいいます。

①    アーティストサイトの構築および運営にかかるサポート

②    本件ファンクラブ、本件商品の販売、本件チケットの販売における回収代行

③    本件ファンクラブの運営状況、本件商品/本件チケットの販売状況に関するレポート作成および提出

④    本件システムにかかる運用監視、保守およびサポート

⑤    ユーザーサポート

⑥    特設サイトの制作(※利用者の要望がある場合:別途Faithが提出する見積書により料金が発生します) 

⑦    その他、上記各サービスに付帯するサービス

(2)    「利用者」とは、「Fans' アーティスト会員申込書」(以下「申込書」といいます。)記載の利用者(アーティスト)をいいます。

(3)    「本件サイト」とは、Faithが運営するサイト「Fans' 」をいいます。

(4)    「アーティストサイト」とは、利用者が本件サービスを利用して構築および運営をするホームページをいいます。

(5)    「本件情報コンテンツ」とは、利用者が本件サービスにおいてアップロードし、本件サイトおよび/またはアーティストサイトに掲載される情報コンテンツをいいます。

(6)    「本件デジタルコンテンツ」とは、利用者が本件サービスにおいてアップロードし、本件サイトおよび/またはアーティストサイトにおいて有償または無償で配信する音声/映像/画像コンテンツをいいます。

(7)    「本件ファンクラブ」とは、利用者が募る有償または無償の会員(以下「本件ファンクラブ会員」といいます。)により構成される、利用者が運営するファンクラブ会員組織をいいます。

(8)    「本件商品」とは、利用者が製作・販売するグッズおよびCD、DVDその他の商品をいいます。

(9)    「本件イベント」とは、本件サービスを利用して利用者が主催するイベントをいい、利用者が本件サイト所定の方法に従い開催条件等の詳細を登録したものをいいます。

(10)    「本件チケット」とは、本件イベントへの参加を可能にする電子媒体のチケットをいいます。

(11)    「イベント参加者」とは、本件サイト、アーティストサイトおよび本件サービスを利用して本件チケットを購入し、本件イベントに参加する者をいいます。

(12)    「本件システム」とは、Faithが、本件サービスの提供を目的として開発したシステム(同システムの運用に必要なバックアップセンターサーバを含みます。)をいいます。

(13)    「特設サイト」とは、Faithが、利用者の要望に応じてアーティストサイト内に制作する、販売促進等を目的とした特設サイトをいいます。

(14)    「ユーザー」とは、アーティストサイトの閲覧者、本件情報コンテンツの閲覧者、本件デジタルコンテンツの購入者、本件ファンクラブ会員、本件商品の購入者およびイベント参加者の総称をいいます。

(15)    「利用契約」とは、利用者とFaithとの間で締結される本件サービスの利用に関する契約をいいます。

第2条(利用契約の成立)

1.    利用者は、申込書に所定の事項を記載のうえ、Faithに提出するものとします。

2.    Faithは、申込書の記載内容に基づき利用契約の締結にかかる審査を行うものとし、利用契約は、当該審査の結果、Faithが利用者に対して、本件サービスの利用を承諾したときに、本規約および申込書の記載内容により成立します。

3.    Faithは、前項の審査において独自の基準で判断を行うものとし、利用者が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者の申込を拒絶することができるものとします。なお、利用者はFaithの判断に対して、一切の異議を申し立てないものとします。

(1)    申込書に虚偽の事項が記載された場合。

(2)    本規約に違反するおそれがある場合。

(3)    過去に本規約その他Faithとの間で締結する契約に違反した場合。

(4)    前各号のほか、Faithが不適当と判断する場合。

4.    未成年者が申込書を提出する場合は、事前に法定代理人(親権者など、以下同じ。)の同意を得てから提出するものとし、Faithは、未成年者による法定代理人の同意のない申込を拒絶することができるほか、利用契約成立後に同様の判断をした場合には、利用契約を解除することができるものとします。なお、利用者はFaithの判断に対して、一切の異議を申し立てないものとします。

5.    利用者は、申込書に記載した事項に変更があった場合(法人の合併による場合を含みます。)には、Faithに対し、すみやかに当該変更の事実を証する書面を添えてその旨を届け出るものとします。利用者が本項に定める届出をしなかったことにより、本件サービスを利用できないなどの不利益を被った場合、Faithは一切の責任を負いません。

6.    Faithは、あらかじめ利用者に通知することにより、本規約を随時変更することができます。このとき、本件サービスの利用条件は、変更後の規約が適用されます。ただし、本件サービスにかかる利用料を変更する場合には、利用者およびFaithの協議のうえで変更するものとします。

第3条(通知)

1.    Faithから利用者への通知は、本件サイト上の表示、発行物、電子メールその他通知内容に応じてFaithが適当と判断する合理的な方法で行います。

2.    Faithからの電子メールによる通知は、申込書に記載したメールアドレスあてに送信した時点で完了するものとします。利用者が電子メールを確認しない場合または通信状況の不具合による不到達について、Faithでは一切の責任を負いません。

第4条(アカウント)

1.    Faithは利用者に対して、利用契約の成立後、本件サービスの利用において利用者を識別するためのID等(以下「アカウント」といいます。)を付与するものとし、利用者は、アカウントの取り扱いについて管理責任を負うものとします。

2.    利用者は、アカウントを第三者に譲渡、貸与または開示してはなりません。

3.    利用者は、利用者の責に帰すべき事由によるアカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用に起因する損害について自ら責任を負います。

4.    利用者は、アカウントが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、ただちにFaithに通知し、Faithの指示に従うものとします。利用者が本項の通知を行わなかったことにより、本件サービスを利用できないなどの不利益を被った場合、Faithは一切の責任を負いません。

第5条(本件情報コンテンツおよび本件デジタルコンテンツ)

1.    本件情報コンテンツおよび本件デジタルコンテンツ(以下、あわせて「本件コンテンツ」といいます。)は、利用者本人が創作し、または必要な権利者から利用を許諾され、利用者本人が著作権その他必要な権限の一切を有するものに限ります。

2.    利用者はFaithに対して、本件コンテンツが前項の規定に適合するものであり、第三者の著作権、著作者人格権、著作隣接権、実演家人格権、商標権、営業秘密その他知的財産権、ならびに名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権その他の権利を侵害しないことを保証するものとします。

3.    利用者はFaithに対して、本規約の定めるところに従い、本件サービスの提供に必要な範囲内で、本件コンテンツを日本国内および国外において利用(複製、改変、翻案、公衆送信および送信可能化を含みます)する非独占的権利(Faithとの間で別途契約を締結する第三者へのサブライセンス権を含みます)を許諾するものとし、利用者は、当該利用について、FaithおよびFaithが許諾する第三者に対して著作者人格権を行使せず、またはその他の権利者をして行使させないものとします。

4.    Faithは、本件サイトおよび本件サービスの広告宣伝を目的として、本件コンテンツを改変、翻案し、本件サイトまたは本件サービスにかかる広告物その他の販促物を制作し、利用することができるものとします。

5.    Faithは、本件コンテンツが本規約に違反した場合、その他Faithがその合理的な裁量に基づき不適当と判断した場合には、本件コンテンツを削除することができるものとし、当該削除について、利用者に対し一切の責任を負わないものとします。

6.    利用者は、本件コンテンツについて、Faithの事前の承諾なく第三者に対する著作権その他の権利の譲渡、担保提供、独占的な利用許諾その他本条の規定に基づくFaithの利用に支障が生じる行為を行わないものとします。なお、利用者は、本項に定める行為を行う場合、事前にFaithに通知し、所定の手続に従うものとします。

第6条(本件ファンクラブ)

1.    Faithは利用者に対して、本件ファンクラブ会員向けに、以下の各号に定める機能(以下「本件ファンクラブ機能」といいます。)を提供します。

(1)    本件ファンクラブ会員が限定的に閲覧できるページの生成機能

(2)    前号に定めるページのアクセス制限機能

(3)    本件ファンクラブの運営および管理に関する機能

(4)    その他、上記に付帯する機能

2.    本件ファンクラブ機能の内容は、Faithがその時点で提供可能な範囲のものとし、Faithは、事前に利用者および本件ファンクラブ会員に通知することなくファンクラブ機能の全部または一部の変更および追加ができるものとします。

3.    Faithは、前項に定める本件ファンクラブ機能の変更等により利用者および本件ファンクラブ会員に生じた損害について、いかなる責任も負いません。

4.    Faithは、本件ファンクラブの運営状況その他の予期できないやむを得ない事情により、利用者および本件ファンクラブ会員に対して事前に通知することなく、本件ファンクラブ機能の全部または一部の提供を停止または中止することができるものとします。

5.    Faithは、前項に定める本件ファンクラブ機能の停止等により利用者および本件ファンクラブ会員に生じた損害について、いかなる責任も負いません。

第7条(本件商品の販売委託)

1.    利用者はFaithに対して、本件商品を本件サイトにおいて販売する業務(以下「本件業務」といいます。)を委託し、Faithはこれを受託します。なお、Faithは、本件商品の売主が利用者であることを本件サイト上に明示するものとします。

2.    Faithは、本件業務の全部または一部を第三者に委託できるものとし、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。

3.    利用者はFaithに対して、Faithが別途定める方法に従い、本件商品に関する情報(商品名、販売可能な数量、販売価格、入荷予定日、その他Faithが指定する情報)を届け出るものとします。

4.    Faithは、前項の情報に基づき本件商品の販売にかかる審査を行い、利用者に対して、電子メールその他Faithが適当と判断する方法にて通知することにより、本件商品の販売を承諾するものとします。なお、Faithは、審査において独自の基準で判断を行うことができるものとし、本件商品が当該基準を満たさない場合には、本件商品の販売を承諾しないことがあります。利用者はFaithの判断について一切の異議を申し立てないものとします。

5.    利用者は、Faithが求めた場合には、本件業務に必要な資料等(以下「資料等」といいます。)をFaithに無償で提供し、Faithは、資料等を本件サイトに掲載するなど、本件業務の遂行に必要な範囲で自由に利用できるものとします。

第8条(本件商品の納入・保管)

1.    利用者は、Faithの別途定める方法に従い、自己の責任および費用において、本件商品をFaithが指定する場所に納入します。

2.    Faithは、Faith所定の検査方法および検査基準により、利用者による納入後遅滞なく本件商品の検査を行い、その結果を利用者に通知します。

3.    本件商品がFaithの検査に合格しない場合、利用者は、Faithの指示に従い、Faithの指定する期日までに自己の責任および費用をもって本件商品を修補し、または瑕疵のないものをFaithに再納入する等の措置を講じるものとします。

4.    Faithは、利用者から納入された本件商品を善良な管理者の注意義務をもって保管するものとします。

5.    利用者は、本件商品の初回納入時に限り、Faithが本件商品に関する購入者からの問い合わせ等の対応のために利用することを目的として、本件商品1点をサンプルとしてFaithに無償で提供するものとします。なお、利用者は、本件商品の販売終了に伴い、当該サンプルがFaithにより廃棄され、返還されないことをあらかじめ承諾するものとします。

6.    第2項に定める検査合格後において本件商品に瑕疵が発見された場合、Faithは利用者のその旨を通知し、利用者は第3項と同様の措置を講じるものとします。

第9条(本件商品の返品)

1.    Faithは、製造上の瑕疵による不良品、不完全商品等であることその他の理由により購入者から本件商品が返品された場合、当該本件商品を利用者に返品できるものとします。

2.    Faithは、前項と同様の瑕疵が在庫分の本件商品に発見された場合、利用者に通知することなく当該本件商品の販売をただちに中止し、これを利用者に返品できるものとします。

3.    前二項の場合に発生する本件商品を利用者に返品するための配送料は利用者の着払いとし、Faithと購入者との間の返品等において発生した一切の費用は、Faithからの請求に基づき利用者が負担するものとします。

4.    利用者の決定した本件商品の販売終了に伴い、本件商品の返品が発生する場合、Faithは利用者に対して、Faithが別途定める返品手数料を請求することがあり、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。

第10条(本件イベントの登録)

1.    利用者は、本件サイト所定の方法に従い本件イベントに関する情報を登録し、Faithは、当該情報に従って本件チケットを発行するものとします。

2.    前項に定める登録および本件チケットの発行後、本件チケットの販売条件等の変更およびキャンセルはできないものとし、利用者は、前項の登録内容に従い、イベント参加者に対して本件イベントの提供を自己の責任で誠実に行い、Faithに一切の迷惑をかけないものとします。

3.    利用者は、イベント参加者に対して、本件チケットの利用を拒否したり、他の支払方法への変更を要求したり、他の支払方法と異なる価格その他の条件を適用したり、本件チケットの利用条件に第1項に基づく登録内容以外の制限を設けるなど、合理的な理由なく、イベント参加者に不利となる差別的取り扱いをしてはならないものとします。

4.    第1項に定める登録にあたり利用者が記述したすべての情報(以下「本件記述情報」といいます。)については、利用者が全責任を負うものとし、利用者は、第三者との間で本件記述情報にかかる紛議が発生した場合、自己の責任および負担でこれを解決し、かつFaithを免責するものとします。

5.    Faithは、本件記述情報が本規約に違反した場合、その他Faithがその合理的な裁量に基づき不適当と判断した場合には、本件サイト、アーティストサイトまたは特設サイトから本件記述情報を削除することができるものとし、当該削除について、利用者に対して一切の責任を負わないものとします。

6.    Faithは、本件サービスの提供に必要な範囲で、本件記述情報を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、第三者に利用させることができるものとし、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。

7.    第2項の定めにかかわらず、利用者のやむを得ない事情により本件イベントをキャンセル・中止する場合、利用者はただちにFaithにその旨を通知し、Faithの指示に従うものとします。本件イベントのキャンセル・中止に伴い、イベント参加者への返金が発生する場合、利用者はFaithに対して、Faithが別途定める方法に従い、本件チケット1枚につき本件チケットの販売代金の5%をキャンセル手数料として支払うものとします。

第11条(本件システムの運用監視・保守)

1.    Faithは、本件システムについて、その稼動状況を監視し、障害等の異常発生時に遠隔による修理、保守作業および利用者に対する報告を行うものとします。ただし、本件システム上で動作するアプリケーションの停止、再起動その他の本件サービスを利用するために必要なものとしてFaithと利用者との間で合意された作業については、利用者が行うものとします。

2.    Faithは、以下の各号の事項に該当する場合、事前に利用者に通知することにより、本件システムの全部または一部を停止することができるものとします。ただし、Faithが緊急のためやむを得ないと判断する場合は、本件システムの停止後ただちに利用者に通知することで足りるものとします。

(1)    天災地変などの不可抗力により、本件サービスの提供が困難となった場合。

(2)    本件サービスの維持に不可欠な保守点検または各種調整を行う場合。

(3)    本件システムに突発的な故障等が発生した場合。

(4)    前各号のほか、本件サービスの運営上必要とFaithが判断する場合。

3.    Faithは、本条に基づく本件システムの停止により利用者に発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第12条(ユーザーサポート)

1.    本件ファンクラブ、本件コンテンツ、本件イベントおよび利用者の活動に関する問い合わせについては、利用者が、ユーザーサポート窓口を設置し、電話または電子メールによる対応を行うものとします。

2.    前項の定めにもかかわらず、Faithにおいて対応すべき内容として別途合意したものを利用者が受け付けた場合、利用者はFaithに対して、ただちにその内容を通知し、Faithは合理的期間内にこれに対応するものとします。

3.    本件商品に関する問い合わせ(品質に関するものを除きます。)および前項でFaithにおいて対応すべき内容として合意されたユーザーからの問い合わせについては、Faithが、ユーザーサポート窓口を設置し、電話または電子メールによる対応を行うものとします。

4.    本件商品の品質に関する問い合わせについては、利用者およびFaithが協議のうえ、誠意をもって対応するものとします。なお、当該対応の内容については、利用者が自己の責任において決定し、Faithに一切の迷惑をかけないものとします。

第13条(禁止事項)

1.    利用者は、本件サービスにおいて、以下の各号に該当するコンテンツ、商品またはイベントを取り扱ってはならないものとします。

(1)    本規約に反するもの。

(2)    ワシントン条約、古物営業法その他関係法令、行政機関の公表するガイドライン、公序良俗に反するもしくはそのおそれのあるもの。

(3)    特定の団体・個人にかかる政治・選挙に関するもの。

(4)    特定の宗教団体の勧誘または布教につながるもの。

(5)    意見広告・宗教広告等の政治的・宗教的な思想信条に関わるもの。

(6)    無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、チェーンメール等の勧誘につながるもの。

(7)    醜悪、残酷、猟奇的で不快感を与えるおそれのあるもの。

(8)    わいせつ性の高いもの。

(9)    差別を肯定・助長するもの、もしくはそのおそれのあるもの。

(10)    反社会的勢力に関するもの。

(11)    本件サービスの運営を妨げ、またはFaithの信用を毀損するもの。

(12)    前各号に類するとFaithが判断するもの。

2.    Faithは、利用者が前項に違反したことが判明した場合、事前に利用者に通知することなく、本件サイト、アーティストサイトまたは特設サイト上の本件コンテンツ、本件商品または本件イベントに関する情報の削除などの措置を行うことができるものとし、当該措置について、利用者に対して一切の責任を負わないものとします。

3.    Faithは、利用者が第1項に違反している可能性があると判断した場合には、利用者に対し、事実確認のために必要な事項について問い合わせその他必要な調査を行うことができるものとし、利用者はこれに協力する義務を負います。利用者がFaithの調査に必要な根拠、資料等を示さない場合、Faithは、前項と同様の措置をとることができるものとし、当該措置について、利用者に対して一切の責任を負わないものとします。

4.    利用者が第1項の規定に違反し、または利用者の責に帰すべき事由によりFaithまたは第三者に損害を与えた場合、利用者は、Faithまたは第三者が被った損害を賠償するものとし、Faithが第三者から責任を追及された場合、利用者の責任と負担においてこれを解決し、Faithを免責するものとします。

第14条(履行責任)

1.    本件サービスの提供において瑕疵があり、または善良なる管理者の注意を欠いたため不完全な履行(以下、総称して「不完全履行」といいます。)が行われた場合、利用者はFaithに対して、利用契約の本旨に沿った履行を請求することができます。

2.    Faithが合理的な範囲で不完全履行の修正を実施したにもかかわらず、当該不完全履行が修正されなかった場合には、当該不完全履行に起因して利用者に生じた損害につき、Faithは、第22条の規定に従い賠償責任を負うものとする。

第15条(権利)

1.    利用者はFaithに対して、本件コンテンツ、本件商品、本件記述情報および特設サイトに記載する本件イベントに関する情報が第三者の著作権その他知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)を侵害していないことを保証するものとします。

2.    利用者またはFaithが、第三者から本件コンテンツ、本件商品、本件記述情報または特設サイトに記載する本件イベントに関する情報について、知的財産権の侵害に基づく請求または訴訟提起(以下、あわせて「請求等」といいます。)を受けた場合、利用者またはFaithは相手方に対してただちにその旨を通知するものとします。このとき、利用者は、自己の責任および負担にてこれを解決し、かつFaithを免責するものとします。

3.    前項の定めにもかかわらず、請求等がFaithの責に帰すべき事由に起因する場合、Faithは自己の責任および負担において当該請求等を解決し、かつ利用者を免責するものとします。

4.    本件サービスにおいて使用される商標、ロゴおよびサービスマーク(以下、あわせて「商標等」といいます。)は、FaithまたはFaithにその使用を許諾する第三者の商標です。利用者は、Faithの事前の書面による承諾なく商標等を使用してはなりません。

第16条(再委託)

1.    Faithは、本件業務その他本件サービスの提供にかかる業務を第三者に再委託することができるものとします。

2.    Faithは、前項に基づき第三者に再委託する場合、当該第三者に対して、本契約に基づき自己が負う義務と同等の義務を課し、当該第三者の行為について一切の責任を負います。

第17条(利用料等)

1.    本件サービスの利用料(以下「利用料」といいます。)は、申込書に記載のとおりとします。

2.    Faithは利用者に対して、毎月末日を締切日として、本件コンテンツ、本件ファンクラブ、本件商品、本件チケット等の販売代金、回収代行手数料、前項に従い算出した利用料およびその明細を書面(電磁的記録を含み、以下「報告書」といいます。)にまとめ、翌月末日までに提出(電磁的方法を含みます)するものとし、報告書を提出した月の翌月末日までに、本件コンテンツ、本件ファンクラブ、本件商品、本件チケットの販売代金から利用料(消費税込)を控除後の残額を利用者が指定する金融機関の口座に振り込むものとします。このとき、振込手数料はFaithの負担とします。

3.    利用者は、報告書の内容に疑義があるときは、Faithに事前に通知したうえで、Faithの営業時間内に、合理的な範囲において相当な方法で販売記録、伝票等本件チケットの販売にかかる一切の書面または電磁的記録(以下「販売記録等」といいます。)を閲覧または謄写することができるものとします。

4.    Faithは、本契約終了後3年間販売記録等を適切に保管するものとします。

第18条(有効期間)

利用契約の有効期間は、第2条第2項に定める利用契約の成立日から1年間とします。ただし、期間満了日の3ヵ月前までにいずれの当事者も書面にて終了の意思表示をしない限り、利用契約は同一内容で更新され、以後も同様とします。

第19条(解除)

Faithは、利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合、何らの通知、催告を要せず、ただちに利用契約を解除することができます。このとき、利用者は期限の利益を喪失します。

(1)    利用契約に違反し、Faithが相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、当該違反が是正されなかった場合。

(2)    差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売の申立てがあり、または租税公課その他の滞納処分を受けた場合。

(3)    破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始または特定調停の申立てがあった場合。

(4)    利用者が振り出した手形または小切手が不渡りとなった場合。

(5)    営業停止処分または営業許可取消処分を受けた場合。

(6)    反社会的勢力との取引もしくはこれに類する行為をし、または(利用者が法人の場合、その主要な株主、役員もしくは従業員が)現に反社会的勢力に所属する場合。

(7)    前各号のほか、Faithが、合理的な理由に基づき、利用者が利用契約の相手方としてふさわしくないと判断した場合。

第20条(秘密保持)

1.    利用者およびFaith(以下、本条において「受領者」といいます。)は、事前に相手方(以下、本条において「開示者」といいます。)の書面による承諾を得ることなく、利用契約に基づき、開示時に秘密である旨を明示または通知のうえ、開示者が開示した技術情報または営業情報(以下、あわせて「秘密情報」といいます。)を第三者に開示または漏洩してはならず、また、利用契約の履行以外の目的に使用してはならないものとします。

2.    前項の定めにもかかわらず、以下の各号のいずれかに該当する情報については、秘密情報の対象外とします。

(1)    開示時においてすでに公知となっているもの。

(2)    開示後において受領者の責めに帰すべき事由なくして公知となったもの。

(3)    開示時において受領者がすでに保有していたもの。

(4)    正当な権利を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手したもの。

(5)    秘密情報を用いることなく受領者が独自に開発したもの。

3.    本条第1項の定めにもかかわらず、法令に基づいて裁判所、政府その他行政機関から秘密情報の開示を求められた場合、受領者はただちにその旨を開示者に通知するものとし、そのうえで必要最小限度の範囲においてこれに応じることができるものとします。

4.    受領者は、必要最小限度の範囲を超えて秘密情報を複写または複製してはならないものとします。

5.    利用契約が終了した場合、または開示者が求めた場合、受領者は開示者に対してただちに秘密情報を返還または廃棄するものとします。なお、受領者は開示者に対して、秘密情報の廃棄後すみやかに廃棄証明書を提出するものとします。

6.    本条に定める受領者の秘密保持義務は、利用契約終了後3年間存続します。

第21条(個人情報)

 利用者およびFaith(以下、本条において「取扱者」といいます。)は、第12条に定めるユーザーサポートにかかる対応(以下、あわせて「本件目的」といいます。)を目的として相手方(以下、本条において「保有者」といいます。)の保有する個人情報(以下「個人情報」といいます。)を取り扱う場合、以下の各号の定めに従い取り扱うものとします。

(1)    個人情報を善良な管理者の注意をもって管理し、保有者の書面による承諾を得ることなく本件目的以外の目的に利用し、または第三者に利用させもしくは開示、漏えいしてはならないものとします。

(2)    本件目的に必要な場合を除き、個人情報を複写または複製してはならないものとします。

(3)    前二号に定める義務の履行のために必要な措置を講じるものとし、当該措置に関して保有者の指導または指示があった場合はこれに従うものとします。

(4)    個人情報を取り扱う業務の発生後、保有者の要求に応じて、個人情報の利用および管理の状況について、保有者に対して報告するものとします。

(5)    保有者が、事前に取扱者に通知することにより、合理的な範囲において相当な方法で取扱者の施設に立入り、取扱者による個人情報の管理について検査することをあらかじめ承諾します。

(6)    第1号および第2号の定めに反して個人情報が使用され、または第三者に開示もしくは漏えいしたことが判明した場合、保有者に対してただちにその旨を通知し、保有者の指示に従って対処するものとします。

(7)    個人情報の目的外利用、第三者への開示、漏えい、紛失、改ざん等の個人情報に関する事故が発生し、保有者に損害が生じた場合、取扱者は当該損害を賠償するものとします。

(8)    利用契約が終了した場合、または保有者より個人情報の返還の要請があった場合には、ただちに個人情報を保有者に返還し、または保有者の指示に従いこれを廃棄するものとします。

(9)    本条に定める取扱者の義務は、利用契約終了後も有効に存続するものとします。

第22条(損害賠償・免責)

1.    利用者およびFaithは、相手方当事者に対して、利用契約の履行に関連して発生した通常の損害を賠償するものとし、当該損害発生時までにFaithが受領した利用料の総額を上限とします。ただし、この上限は、当該損害が有責当事者の故意または重過失によって生じた場合には適用されないものとします。

2.    前項の定めにもかかわらず、利用者およびFaithは、戦争、暴動、ストライキ、火災、事故、伝染病、地震、風水害その他不可抗力による履行遅滞または履行不能による相手方の損害について免責されるものとします。ただし、金銭債務の履行についてはこの限りではありません。

3.    Faithは、本件コンテンツ、本件記述情報および本件ファンクラブ会員に関する情報などのデータについて、その保存につき最大限努力するものとしますが、利用者は、本件システムの障害または通信回線の障害によりこれらのデータを損失する場合があることをあらかじめ承諾し、バックアップ等の必要な措置を講じるものとします。Faithは、当該データの損失により発生した利用者の損害について、いかなる責任も負いません。

4.    Faithは、利用者が本件システムを通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について完全な保証を行うものではありません。

第23条(譲渡禁止)

利用者およびFaithは、利用契約上の地位もしくは利用契約に基づく一切の権利または義務を第三者に譲渡し、または担保に供してはならないものとします。

第24条(準拠法・合意管轄)

利用契約は日本法を準拠法とし、利用者とFaithとの間に生じた利用契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(協議事項)

利用契約に定めのない事項または本規約の解釈に関する疑義については、利用者とFaithとの間で誠意をもって協議のうえ解決します。

「Fans' アーティスト会員規約」

個人情報の取り扱いについて

株式会社フェイス(以下「Faith」といいます。)は、「Fans' アーティスト会員規約」に基づきサービス(以下「本件サービス」といいます。)を提供するにあたり、本件サービスの利用者(以下、その代表者および担当者をあわせて「利用者」といいます。)から提供される氏名、メールアドレスなど(以下総称して「個人情報」といいます。)の取り扱いについて、個人情報保護方針(http://www.faith.co.jp/utility/privacy.html)を定めています。Faithは、この個人情報保護方針および以下の「個人情報の取り扱いについて」に基づき個人情報を取り使うものとし、利用者はこれに同意します。

1.    個人情報保護管理責任者

Faithは、利用者からご提供いただく個人情報について、以下のとおり個人情報保護管理責任者を定め、この「個人情報の取り扱いについて」に従い、適正な取り扱いおよび保護に努めます。

   [個人情報保護管理責任者]  株式会社フェイス プライバシー保護委員会委員長

2.    利用目的

利用者から提供される個人情報は、以下の目的でのみ取得・利用いたします。個人情報を利用者ご本人の同意なく利用目的以外に利用することはありません。

      [利用目的]

・ 本件サービスの提供 ・ 本件サービスに関するメールマガジンの配信

・ 本件サービスに関するイベント、ニュースの案内 ・ 本件サービスに関する公募イベントの応募受付および実施

・ 本件サービスに関する懸賞キャンペーン等の応募受付および当選者への商品提供

・ 本件サービスに関する広告の配信(第三者が広告主となる場合も含みます。)

・ 本件サービスに関する問い合わせの際の本人確認および回答 ・ 本件サービスに関するアンケート収集

・ 本件サービスの提供状況に関する統計分析および問題解決(統計的データとしての第三者への提供を含みます。)

3.    預託

Faithは、個人情報の取り扱いの全部または一部を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。この場合、Faithの定める基準に基づき個人情報を適切に取り扱っていると認めた委託先を選定したうえ、適正な取り扱いを確保するための契約を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行います。

4.    第三者提供・開示

Faithは、利用者ご本人の同意がある場合または以下の各号の場合を除き、個人情報を第三者に開示または提供いたしません。

(1)    統計的なデータなどご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合

(2)    法令に基づく場合

(3)    人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(4)    公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき

(5)    国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.    個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について

   個人情報をご提供いただくことは、利用者の任意です。ただし、必要とされる情報をご提供いただけなかった場合には、ご希望にお応えすることができない場合があります。

6.    開示・訂正・追加・削除・利用停止・第三者提供の停止

Faithが保有する個人情報について、開示・訂正・追加・削除・利用停止・第三者提供の停止(以下、あわせて「開示請求」といいます。)をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で対応いたします。

7.    開示請求の受付方法・窓口

Faithが保有する個人情報に関する開示請求は、以下の方法で受け付けます。開示請求方法にご不明な点がある場合には、以下の受付窓口まで電子メールにてお問い合わせください。

[メールによるお申込み]

      以下の受付窓口のメールアドレスまで電子メールでお申込みください。メールアドレス等のご登録情報によりご本人であることを確認したうえで、書面の交付その他の方法により回答いたします。

[受付窓口]

      株式会社フェイス Fans'  個人情報取扱窓口  E-mail:fans@faith.co.jp

8.    アクセスログについて

本件サービスの一環としてFaithが利用者に提供するサイト(以下「本件サイト」といいます。)では、アクセスされた利用者の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログには、ドメイン名、IPアドレス等などの情報が含まれ、本件サイトの保守管理や利用状況に関する統計分析、問題解決のために活用いたします。

9.    未成年者の個人情報について

Faithでは、未成年の利用者から個人情報を取得する可能性がある場合、事前に法定代理人(親権者など)の同意を得てご提供いただけるよう、未成年者の個人情報の取り扱いについて、特別の配慮を行います。

10.    その他

個人情報の取り扱いに関する法令・ガイドライン等の改正・変更に伴い、Faithでは、以上と異なる取り扱いをし、または以上の内容を変更する場合があります。

制定・実施 平成26年4月1日

改定・実施 平成28年2月17日